金型コア・キャビの製造

有限会社竹石アロイツール工業の5つの特徴 

金型コア・キャビの製造

金型は成形品を囲んで凸部と凹部に分割されます。
・ 凸部はコア(Core)
・ 凹部はキャビティー(Cavity)
金型部品の心臓部ともいえるコア・キャビは金型を制作するうえで一番重要な部品です。
当社の技術力でミクロン単位の加工など精密な部品制作をお受けすることができます。

ネジ研削加工

竹石アロイツール工業のネジ研削加工は、極めて高精度の特殊ネジ研磨加工を得意としています。
ネジ研削加工で制作された製品は、自動車、工作機械、半導体製造装置、航空機、学術研究など様々な重要な分野で利用されております。
機械+熟練の職人技術により、さらに精度の高い製品を生み出しお客様からご信頼を頂いております。

超硬加工 (角・丸加工)

創業してから35年以上の技術の集積から、超硬合金の加工ノウハウを持ち、ワイヤー放電加工による様々な形状の金型部品を制作することができます。
他社様で断られた製品でも一度ご相談ください。
技術の竹石アロイツール工業が角・丸加工問わずご相談にのります。

海外協力工場(中国、ベトナム)

竹石アロイツール工業では、中国、ベトナムに海外協力工場を設けております。 近年では海外工場の技術力も飛躍的に上がっており、品質が心配というお客様にもお応えできる技術の高い協力工場を持っております。納期やコストなどをお考えのお客様は是非一度ご相談ください。

精密加工

寸法公差はもちろん、真円度、同芯度、円筒度、直角度、平行度、振れなど、幾何公差もミクロン単位でのオーダーで加工します。プロファイル研削加工を始め、あらゆる機械設備を駆使して精度の高い製品を制作致します。

製品紹介

製品紹介

製品紹介

丸物はΦ0.03からの加工が可能であり、形状も様々なものへの加工対応を取っております。そしてネジ加工等も可能であり十分お客様のお役に立てると考えております。
又,角物も小さい製品からある程度の大きい製品、そして精密なものへの対応も出来かなり幅広い製品製作ができます。

機械設備/工場紹介

機械設備/工場紹介

機械設備

ネジ研削加工、金型コア・キャビなどの製品加工、超硬加工でも角物や丸物など問わずお受けすることが出来ます。
規格外の特注品、小ロットから量産品まで対応いたします。
また、製品製作のための各種機械設備はもちろん、製品の品質保証のため三次元座標測定機を導入しております。